小林 雲塘(こばやし うんかい)

小林雲海の表記もある。慶応年間にはすでに撮影をしていた形跡があり、ガラス原板が残されている。画家としても活動しており、明治9年、画家一覧という番付に名が残っている。明治19年、書画一覧(画之部)という番付に名が残っている。明治22年、改正新版書画名家一覧という番付に名が残っている。

生年/出身:

開業年: 1865(慶応年間 )

開業地、主要拠点: 東京(浅草、蔵前)

師匠:

弟子: