小林 忠治郎(こばやし ちゅうじろう)

旧姓は原田徳三郎。小川一真の弟。 武蔵国忍藩士の子として生まれる。 兄・小川一真が開設した写真館で働く。 明治 33 年、写真技術を学ぶために渡米、ボストンで写真技術とコロタイプ印刷を修めた。 帰国後、京都の洋品店の養子となり、下京区に小林写真製版所を創業。

生年/出身: 1869

開業年:

開業地、主要拠点: 京都(下京区)

師匠: 小川 一真

弟子: