原田 豪天(はらだ ごうてん)

明治期の写真師として名が残っている。明治7年の資料に、僧侶と書かれており、古城郡和佐府村「船津支校和佐府学校」に講師として 福寿寺の「禅英」に従い禅学、支那学、算術 を教えたという記述がある。

生年/出身:

開業年:

開業地、主要拠点: 岐阜(飛騨船津大門町)

師匠:

弟子: