横井 吉助(二代)(よこい きちすけ)

父・横井吉助(初代)は、名古屋に生まれ、はじめ尾張城下町「水谷武兵衛」に奉公していた。 明治元年、父は名古屋市京町 3 丁目に薬種商「横井吉助商店」を開業し、小西本店の特約店となった。 明治 27 年、父の後を継ぎ二代目を襲名。写真専門商として繁盛した。

生年/出身: 愛知(名古屋)

開業年:

開業地、主要拠点: 愛知(名古屋市京町)

師匠:

弟子: