加藤 春一郞(かとう はるいちろう)

愛知県・松浦庄吉の長男。妻は愛知県士族、柴田德左衞門長女・ 柴田あい。
本名は加藤隆助。生まれてすぐ先代・加藤周助の養子となり、明治37年に家督を相続。加藤春一郞と名を改めて写真器商となった。

生年/出身: 1871 愛知

開業年:

開業地、主要拠点: 愛知(名古屋)

師匠:

弟子: