梅田 静吉(うめだ せいきち)

梅田静吉写真師台紙

明治20年には東京小石川武島町(本店)で開業していたと思われる。静岡市江尻町に支店があった。明治23年、浅草凌雲閣(浅草12階)が完成された際、初日に撮影をしたという。昭和初期には弟子の松原賢に写真館経営を任せている。昭和9年の時点では「梅田ひさ」が館主(名義)になっている。

生年/出身:

開業年:

開業地、主要拠点: 東京(小石川武島町21番地)、静岡(江尻)

師匠:

弟子: