江原 熊太郎(えはら くまたろう)

江原 熊太郎群馬高崎写真師台紙鶏卵紙

高崎紺屋町の写真台紙が残っている。明治29年6月19日、毎日新聞に「群馬縣高崎町寫眞師・江原熊太郎、江原竹次郎、伊藤方直の三氏」が明治三陸地震(明治三陸大津波)の出張撮影をしたと記載されている。 江原竹次郎、伊藤方直は助手と思われるが不詳。 明治 29 年 8月5日発行の雑誌『太陽』( 博文館 )に、江原竹次郎の宮城県ルポが掲載されている。

生年/出身:

開業年:

開業地、主要拠点: 群馬(高崎紺屋町)

師匠:

弟子: