大木 口哲(おおき こうてつ)

旧姓は森野。本名は森野石太郎。写真材料商。東京写真材料商組合設立に関わっている。明治6年、上京し薬種商大木家に雇われ、のち養子となる。日本橋に新店を設け、伝来の霊薬五臓円のほか、同業者の調薬法を買収し、多くの薬を販売、大木合名会社を設立。大正2年、死去。東京売薬盛徳会幹事。日本製薬会社設立。東京売薬商組合頭取。全国連合売薬大会議長。東京製塩会社取締役。横浜米穀取引所理事長。横浜貯蓄銀行頭取。

生年/出身: 1855 長野(上田)

開業年:

開業地、主要拠点: 東京

師匠:

弟子: