小助川 直記(こすけがわ なおき)

別名に小助川三次。 元矢島藩家老、のち写真師となっている。 明治 9 年、白崎民治に写真術を教えている。

生年/出身: 秋田(矢島藩、由利郡矢島)

開業年:

開業地、主要拠点:

師匠:

弟子: 八柳 岩治郎 白崎 民治