三春 忠次郎(みはる ちゅうじろう)

鈴木真一の門人。富山で写真館を開く。明治34年、富山県から息子の三春久平とともに札幌に移住し、写真館を開いた。のち三春久平が継いだ。

生年/出身: 富山

開業年:

開業地、主要拠点: 富山、北海道(札幌)

師匠: 鈴木 真一(初代)

弟子: 三春 久平