長谷川 吉次郎(はせがわ きちじろう)

内田九一に写真術を師事。 明治初め、東京で開業。 明治 9 年、松崎晋二とともに明治天皇の奥羽御巡幸の沿道の名勝を撮影。 明治 11 年頃、新発明の大型写真機を輸入して撮影したという。

生年/出身:

開業年: 1868(明治初め )

開業地、主要拠点: 東京

師匠: 内田 九一

弟子: