花淵 為介(はなぶち ためすけ)

代々薬種商を営む。花淵正美の父で、若林耕化の兄。 文久年間、写真を研究。 明治元年、ゴールドに撮影法を学ぶ。 薬種商の傍ら写場を開き、弟の若林耕化を助手として営業。 明治 9 年、大阪府の辞令を受け、一等戸長となる。 明治 12 年、大阪府書記官。 明治 12 年、写場を若林耕化に譲った。

生年/出身: 1842 大阪(京町堀)

開業年:

開業地、主要拠点: 大阪

師匠:

弟子: 若林 耕化 花淵 正美