石川 文右衛門(いしかわ ぶんえもん)

大阪で代々両替商を営む家に生まれる。五花街中央に店を持つ。 明治 4 年、役者や芸妓の写真販売をはじめる。 佐野景明に俳優の写真を撮影させ、劇場前で卸売して、自らも紙焼きを行った。 明治 8 年、写真場を設置し成功。 明治 33 年頃、洋反物業に転じた。 没後は息子・石川文次郎が継承。

生年/出身: 1842 大阪

開業年: 1871(明治 4 年以前 )

開業地、主要拠点: 大阪(五花街中央)

師匠: 桑田 正三郎

弟子: 石川 文次郎