吉原 秀齋(よしはら しゅうさい)

吉原 長平写真師新発田新潟台紙鶏卵紙

明治3年、内科医の仕事の傍ら、肖像写真を撮り始める。
「真写堂」という館名が残っている。
病院兼写真スタジオが火災に遭い、新発田町西ヶ輪に移転。
明治23年、息子・吉原玄淋が外科医の傍ら経営を継いだ。

生年/出身: 1804 新潟(新発田藩三条寺町)

開業年: 1870

開業地、主要拠点: 新潟(新発田藩三条寺町)

師匠:

弟子: 吉原 玄淋