木々津 又六(きぎつ またろく)

武雄鍋島家の家臣。 上野彦馬に写真術を学ぶ。 明治初期、武雄に写真館を開設。 なお、弘化 3 年、佐賀藩武雄の領主鍋島茂義は写真機の取り寄せを命じ、10 月には写真鏡一箱を入手 していることが記録されている。これは現在のところ定説とされる日本への写真機伝来(嘉永元年の上野俊之丞のスケッチ)よりも 2 年早いため、確定されれば日本の写真史が書き替えられる。

生年/出身: 1835 佐賀(武雄)

開業年:

開業地、主要拠点: 佐賀(武雄)

師匠: 上野 彦馬

弟子: