生川 春明(なるかわ はるあきら)

生川春明写真師

別名は生川正香。通称は 生川茂五郎、生川熊五郎等、別号を好間亭、磯の屋等。 伊勢の薬種商。薬種商生川春智( 生川清人とも)の子。 前川春楼に俳諧を、樋口喜樹・足代弘訓に和歌を、本居春庭に語法を学ぶ。 独学でオランダ語・写真術も学習した。のち小島新蔵に写真術も学ぶ。久世治作の弟子であるため、久世治作にも学んでいると考えられる。 明治 23 年、死去。

生年/出身: 1804 三重(津市岩田町)

開業年:

開業地、主要拠点:

師匠: 久世 治作 小島 新蔵

弟子: