和田 一郎(わだ いちろう)

和田 一郎写真師台紙鶏卵紙

叔父は 戯作者の式亭三馬。 はじめ堀理才から学び、のち北庭筑波に学んだ。 明治 7 年、三谷堀(山谷堀)に写真館を開業。 のち両国花屋敷に移転し、柳橋の芸者を多く撮影。 明治 23 年、第三回内国勧業博覧会に出品。

生年/出身: 1850 東京(江戸・浅草蔵前)

開業年: 1874

開業地、主要拠点: 東京(三谷堀、両国花屋敷)、埼玉(浦和)

師匠: 北庭 筑波 堀 理才

弟子: