和田 久四郎(二代)(わだ きゅうしろう)

和田 久四郎写真師

田中弥三右衛門の次男として生まれる。初代は写真師ではないため、「写真師としては」和田久四郎(二代)が初代となる。 新潟で海産物等を営んでいた。 江戸に出て薩摩藩士・本間某から写真術を学び、写真用品を入手した。 明治元年頃、新潟で和田写真館を開業。

「薩摩藩士・本間某」については特定できないが、長崎でフルベッキに学び、のち鹿児島開成所の英学教師となった蘭学者「本間北曜」が候補に挙げられる。

生年/出身: 1822 新潟

開業年: 1868(明治元年頃 )

開業地、主要拠点: 新潟(西堀通六)

師匠:

弟子: 知野 壽三郎 石川 達也 古市 潤 高橋 慎二郎 和田 久四郎(三代)