市田 左右太(二代)(いちだ そうた)

若狭小浜藩士・小島武次の次男。 幼名は市田秀次郎、市田季次郎。 明治 6 年、市田左右太(初代)の養子となり、写真術を学ぶ。 妻は初代市田左右太の長女・ 市田ひさ。 明治 20 年頃、市田写真館を引き継ぐ。 明治 30 年頃、療養生活に入る。

生年/出身: 1859 東京(江戸)

開業年:

開業地、主要拠点: 兵庫(神戸)

師匠: 市田 左右太(初代)

弟子: