加藤 正吉(かとう しょうきち)

明治初め、吉原で写真館の営業をはじめている。 明治8年の東京名士番付『大家八人揃』(東花堂)に「清水東谷横山松三郎内田九一守山(森山)浄夢加藤正吉北丹羽(北庭)筑波小林玄洞」の名がある。中島待乳鶴淵初蔵から学ぶ。 和田一郎浅沼藤吉山田真柳らとも親交があった。 樋口一葉「たけくらべ」に加藤正吉の名が見られる。 明治 27 年時点の住所は新吉原仲の町水道尻。

生年/出身: 1854(または元治元年 ) 東京(江戸神田多町)

開業年: 1868(明治初期)

開業地、主要拠点: 東京(吉原水道尻)

師匠: 中島 待乳 鶴淵 初蔵

弟子: