岩村天真堂(氏名不詳)(いわむらてんしんどう)

和歌山での最初の創業は「岩村天真堂」、次いで明治28年の柴田杏堂、3番目に明治40年の久保昌雄であるという。

和歌山市内で開業していた柴田杏堂は和歌山新宮にも写真館を開業したが、和歌山初の写真館「岩村天真堂」が繁盛していたため上手く行かず、和歌山市に戻ったという。

生年/出身:

開業年:

開業地、主要拠点: 和歌山

師匠:

弟子: