氣賀 秋畝(きが しゅうほ)

氣賀 秋畝写真師

気賀秋畝とも記載される。本名は気賀小六郎(氣賀小六郎)。東京・神田駿河台の御茶ノ水橋近くで写真館・玉翠館を開く。
明治 26 年、大日本写真品評会創立当初から評議員。 明治 28 年、第四回内国勧業博覧会で少女子供遊戯などを出品し、褒状を獲得。 明治 30 年、火災で写真館を焼失。のち光村写真館に勤務した。 遠州航行中に船上で不慮の死を遂げた。

生年/出身:

開業年:

開業地、主要拠点: 東京(御茶ノ水橋角、駿河台西紅梅町 9)

師匠:

弟子: 高橋 慎二郎 木津 信吉 長尾 玉圃