山田 境(やまだ さかい)

別名は津田境。 明治 8 年、陸軍省にて士官学校で製図・石版を学び、横山松三郎に写真術を学んだ。 陸軍省退職後、上野黒門町の写真師・山脇鋭郎に師事する。 明治 10 年、京都に戻り、新京極金蓮寺北隣に写場を開く。津田と改姓。 明治 17 年、写場を閉じる。山田姓に戻り、有隣校で教育に従事した。

生年/出身: 1852 京都

開業年: 1877

開業地、主要拠点: 京都(新京極金蓮寺北隣)

師匠: 横山 松三郎 山脇 鋭郎

弟子: