海部 幸之進(かいふ こうのしん)

海部写真師名古屋

明治 34 年、門人に松浦幸陽がいた。 明治 36 年、名古屋・中村牧陽の「中村写真館」を継ぐ。次男の海部誠也が跡を継いだ。 海部誠也の子に海部俊樹元総理大臣がいる。長男(海部安昌)は東京高等裁判所部長判事次などを勤めた。長女(海部静)は小野恒彰の妻になった。

生年/出身: 愛知(尾張藩)

開業年:

開業地、主要拠点: 愛知(名古屋)

師匠: 中村 牧陽

弟子: 三國 庄次郎 海部 誠也 松浦 幸陽