辻 礼輔(つじ れいすけ)

号は測成堂。 蘭学者とされる。嘉永年間、長崎に出てオランダ理化学・製薬・測量などを学んだ。 のち京都に住んで写真材料の研究や紙焼写真の製造を行う。文久年間、明石博高が学んでいる。 文久 2 年、堀真澄(初代)が学んでいる。 文久 3 年、辻礼輔亀谷徳次郎堀与兵衛らは写真材料の研究を行い紙焼写真の製造に成功した。

生年/出身:

開業年:

開業地、主要拠点: 京都

師匠:

弟子: 久世 治作 明石 博高 堀 真澄(初代) 小寺 準之助 伊達 弥助